城壁の謎

「ちょっと不思議なお話」の記事一覧

高さ8メートルの城壁
今帰仁城の正面の城壁は高さが8メートルあり、近づくと圧倒されるほどです。城壁の総延長は1500メートルあり、すき間なく石が積まれています。戦いに備えた城壁の構造この城壁を突破することはまず不可能です。...
誰が造り始めたのか?わからない!
今帰仁城は誰が造り始めたのか、まったくわかっていません。13世紀末に今帰仁城の場所に人々が住み始めたと言われていますが、いったいどのような人々なのでしょうか?中国式の基礎工事がおこなわれていたところが...
なぜ城壁が曲がっているのか?
今帰仁城の正面の城壁は波打つように大きく曲がっています。「おもろそうし」という琉球古代の歌に、♪城壁を百曲がりに積み上げて、、、♪♪と謡われていて、美しい城壁だ、と感嘆していたようです。曲がりの多い城...
城壁の石を返した人たち
今帰仁城の修復工事がおこなわれる前は、崩れた石があちらこちらに転がっていました。近くに住んでいた人たちは、「庭石に上等」と家に持ち帰りました。ところが、一人残らず、石を返しに来たそうです。返しに来たわ...