北山王が愛用した舶来品

「今帰仁村歴史文化センター」の記事一覧

舶来品を愛好した王様たち
今帰仁村歴史文化センターには、今帰仁城から発掘された中国陶磁器が展示されています。今帰仁城の王様(北山王)が愛用した陶磁器の数はおびただしい量にのぼります。中国製の陶磁器展示されている陶磁器は、ほとん...
中国陶磁器お宝7点セット
今帰仁村歴史文化センターの見どころの一つは、完全な形で発掘された7点の青磁と呼ばれる、緑色の中国陶磁器です。受付前のショーケースに展示されています。お宝といわれる青磁の碗完全な形で発掘されるのは大変珍...
霊験あらたか!ノロの勾玉
今帰仁村歴史文化センターで、ひときわ光を放っているのが、ノロの勾玉です。琉球北部の最高神女、阿応理屋恵(あおりやえ)ノロが祭祀を司るとき、身につけた首飾りです。勾玉は日本が原産勾玉は、日本の縄文時代、...
夜光貝を養殖していた!
今帰仁村歴史文化センターの受付前のショーケースに、夜光貝が展示されています。よく見ると、貝の周辺部に1個の穴が開いています。この穴にツル植物などを通して、いくつもの貝を海に沈め、養殖していたのです。先...