特徴のある植物や動物

「植物や昆虫について」の記事一覧

日本一早い桜は緋寒桜
今帰仁城の桜は八重岳に続き日本一早く咲き、桜の名所でもあります。毎年1月中旬から下旬に咲き始めます。緋寒桜は彼岸桜?桜の種類は緋寒桜。ヒガンザクラと間違えるので、寒緋桜と呼ぶようにしたのだそうですが、...
11月まで鳴くセミ
秋に今帰仁城へ訪れたお客さまは、ケーンケーンという不思議な音に気づきます。実はセミの鳴き声で、このセミはオオシマゼミといいます。北部限定のセミ奄美大島から沖縄の北部までの限られた地域に生息しています。...
琉球のスミレは人知れず咲く
リュウキュウコスミレは琉球の名が付いたスミレです。他にはない沖縄島独自の特徴をもっているという意味で、琉球スミレと呼ばれます。リュウキュウコスミレは花の色が変化に富んでいます。白地にムラサキの縞の入っ...
テッポウユリは鉄砲のかたち
テッポウユリは沖縄島に自生しているユリです。5月になると長く伸びた茎に、直径5センチメートルくらいの大きな純白の花を咲かせます。テッポウユリの名前は、筒状の花のかたちが昔の鉄砲に似ているので、鉄砲百合...