琉球の歴史と文化について

世界遺産「今帰仁城」へ行きませんか?

 

今帰仁城(なきじんぐすく、またはなきじんじょう)は、
沖縄県国頭郡今帰仁村にある城跡として多くの人に知られ、
国内外を問わず多くの人が観光に訪れる名所の一つです。

 

2000年11月に首里城跡などとともに、琉球王国のグスク及び関連遺産群として、
ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。

 

また2006年4月6日には、日本100名城(98番)にも選定され、
今でも多くの自然と共にかつての歴史や文化を伝えています。

 

このサイトは、そんな「今帰仁城」の魅力を余すところなく伝え、
多くの人に今帰仁城へ訪れてほしいという願いから立ち上げました。

 

ぜひゆっくり楽しんでいっていただければ幸いです。

まずは今帰仁城の歴史を知ろう!

今帰仁の素晴らしい景色と自然を楽しむためには、やはり過去から現在に至るまでの歴史を知ることもとても重要です。

 

王様に3代、今帰仁監守に9代にわたって治められてきた今帰仁城の歴史について解説します。

 

絶対見逃せない!今帰仁城の見所、名所案内

もし今帰仁城跡に訪れたなら、ここだけは絶対に見て欲しいという見所、名所を集めました。

 

都会では見られない、圧倒的な眺めと雄大な自然を心から堪能して下さい。

 

今帰仁城の隠れたアイドルといえば・・・『ネコ』です!

今帰仁城跡には実は隠れたアイドルがたくさん住み着いています。そう、それはたくんのネコたちです。

 

TVの取材もやってくるほど愛らしいネコたちを見て、日々の疲れを癒して下さい。

 

日本一早い桜、11月まで鳴くセミ・・・今帰仁には自然がいっぱい!

今帰仁の周辺には、今もたくさんの自然が残っています。

 

美しい花や木々に囲まれて、たくさんの昆虫などを見ることができますので、ぜひ休日に子供を連れ、家族で楽しいひとときを過ごして下さい。